メインイメージ画像

柔道整復師に見られる求人の3つの特徴について

いろんな求人がありますが柔道整復師の求人には、多くの特徴があります。

その1つとして、資格がそうです。柔道整復師という職業は、専門性は比較的高いものになるのです。そのため一部の整骨院では、求人の広告欄において資格を条件にしているケースもあるのです。アルバイトの求人のチラシでも、資格が必要と明記されている事があります。しかし全ての整骨院について、柔道整復師に資格が求められるとは限定されないのです。

中には幅広い人材を採用している整骨院も見られるからです。簡単に言うとその職業において資格が必要になるか否かは、整骨院によって異なるという事になります。

またその職業の求人には、休日に関する特徴もあるのです。日曜日は休日と決められているのですが、土曜日が休日になっていないことがしばしばあります。そもそも多くの職業の休日は、土曜日や日曜日の週休二日制となっている傾向があるのです。事務係のお仕事などでは、土日はたいてい休みになっています。

一方で柔道整復師の場合は、土曜日は勤務日になっている状況も珍しくないです。では柔道整復師のケースは休みが1日だけなのかと申しますと、そうではなく平日に休みがあるのです。土曜日が休日にならない代替に、休日を平日に設定している柔道整復師の求人もいくつか見られます。ちなみに何曜日が代休になるかは、整骨院によってそれぞれ異なっているのです。

またその職業の求人の場合、いわゆる成果給と記載されているケースが度々あります。

成果給とは、仕事のパフォーマンス次第で支給が行われる給料を指します。というのも大半の整骨院は、柔道整復師という職業の人に対して、仕事のパフォーマンスを求めているのです。良い仕事をしてくれた整復師の方に対してでは、給料で還元している整骨院も多く見られるのです。その給料形態にやりがいを感じている整復師の方々も、多く見られます。すなわち資格および休日と成果給という3点が、柔道整復師の求人の主な特徴であります。

更新情報